紫陽花の切り花を長持ちさせたい

6月に入り、庭先でも紫陽花が綺麗に咲いている良い季節になりました。

BlowmistBOOMでは

毎年この時期には紫陽花、スモークツリーの入荷で店内にぎわっています。


そこで良く聞くのが

紫陽花の切り花を長く楽しむにはどうしたらいいかというお悩みです。


水揚げをする方法は

焼く、ミョウバンを使う、湯上げするなど難しい事もいろいろありますが、

まず気軽に毎日してもらえる切り方をお伝えします。



花切り用のナイフやハサミを用意します。

なければキッチンバサミなどでもできます。




紫陽花の茎を斜めにカットします。

(できるだけ水を吸う面積を多くするためです)




切ったら

中に綿のような組織があるのでそれをかき出します。



このようになればOK!

水を吸いあげる入口にひと手間かけるだけで随分と変わってきます。


もっと元気に水を吸ってもらうため

新聞でくるみ、深め(3分の2ほど花がつかるくらい)のたっぷりの水につけて半日ほど置くとシャン!と元気になってくれますよ。


以前#boomの花持ち研究でもお伝えしたように


・花瓶を清潔に保つ(水を濁らせるバクテリアを抑制する)

・水揚げをよくする

・毎日水を替える

・お花の薬などを使う


などお花を楽しみながらお世話してあげてあげるときっとこたえてくれるはずです!

季節の花のある生活を楽しんでいただけると嬉しいです。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示