#boom花持ち研究 結果報告①②




大変遅くなりましたが 今年2月に実施したBOOM花持ち研究の結果をお知らせします。 以下の条件で 募集させていただきました。↓↓ 「BlowmistBOOM研究員募集します! この度、BlowmistBOOMでは1日でもフレッシュな切り花を長く楽しんでいただける為の研究を一緒に手伝っていただける方を募集いたします。 当店でも水質、会員様にお配りしている延命剤など今あるアイテムで試しておりますが、もっと良いお薬や方法があるのではないかと日々模索しています。そこでお客様のお力をお借りして一緒に生花が長持ちする最善を追究していければと考えています。 研究にご協力頂ける方には 週1回、切り花を数本×2セット、研究はじめには花瓶を2個プレゼント致します。 ご興味のある方はインスタグラムのダイレクトメッセージからご応募ください。 今回の募集・応募条件については下記となります。 募集人数:5名(先着順) 研究期間:2/23からの4週間 研究内容:①水替えの有無で検証      ②花瓶清掃の有無で検証      ③茎のカット有無で検証      ④延命剤の有無で検証」

 





①水替え(2月23日~28日頃)

 環境:約12~20℃

 花材:ラナンキュラス、チューリップ、ユーカリ

 A:毎日水替え

 B:水替えなし

 結果:研究員の皆さんほぼ「A」水替えしている花の方が持つ

 この花材で変化が大きいと予想していたチューリップ。

 チューリップは切り花になってからも成長し伸びます。気温、明るさ、水揚げによって違  いが出ます。

 ラナンキュラス、ユーカリは持ちも良いのであまり変化なし。

 お一方、Aのチューリップの方が逆に垂れたとの報告。

 一概には言えませんが、元々の個体差(花首が弱い、花が大きい、茎が長い)などで反対の結果になってしまったようでした。

 チューリップは暖かいところで花はすぐに開き、明るいところへと伸びます。その事に気を使うと長持ちして楽しめる花です。

 どの花も当然の事ですが、きれいな水を吸わせてあげる事がやはり長持ちの秘訣になるかと思います。


②花瓶清掃(3月2日~7日頃)

 環境:①に同じ

 花材:トルコキキョウ、スイートピー、こでまり

 A:水替え時に花瓶を洗剤、ブラシ等で清掃

 B:水替えのみ

 結果:研究員の皆さんほぼ「A」清掃している花の方が持つ

 こちらは置かれる条件が研究員さんによって違いますが予想通りの結果でした。

 普通に水替えするのも良いのですが、花瓶を綺麗にして水に発生するバクテリアを少しでも清潔に保つ方が良い事が分かります。

 例外として、気温の低い場所に置かれたスイートピーが清掃したにもかかわらず弱ったように感じるとの報告がありました。

 一例に、品種によって異なる場合と気温が高いほど日持ち日数が長いとのデータもあるようです。

 花屋で使用しているキーパー(花用冷蔵庫)の温度管理は季節にもよりますが大体10℃~15℃で冬は外の方が寒い場合が多いです。

 よって切り花は寒すぎでも冷えすぎて弱ることがあるので、暖房が直接当たらないお部屋で楽しむのが良いようです。

 

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示