top of page

【出張ワークショップ】大丸京都店さんにて


12月3日、4日の2日間、ポップアップショップとクリスマスリース・お正月飾りのワークショップを行いました。


今回はお正月飾りワークショップの様子をご紹介します。


講師はいつもBOOMのレッスンを担当しているゆかこさんとアシスタントはおもてさんが担当しました。







まずは花材の紹介としめ縄飾りの意味、由来についてお伝えするところからレッスンスタート。


しめ縄は「神域と現世をへだてる結界」という意味があり、しめ縄を飾ることで年神様が降臨できる神域を作りお迎えができると言われています。


飾り始めるのは12月13日以降ならいつ飾り初めてもOKですが29日と31日は避けましょう。


29日→二重苦につながるため

31日→一夜飾りで縁起が悪い、神様に対し失礼にあたるそうです


片付ける時期は地域によってことなるそうです。

ちなみにBOOMがある京都は1月15日とされています。




しめ縄の豆知識をお伝えしたら早速作業に取り掛かります。



まずは土台とメインになる石化柳としめ縄を合わせていきます。


石化柳が個性豊かなのでみなさまそれぞれお気に入りのポイントを考え中。




場所が決まればワイヤーで固定。

この固定の作業が意外と力を使います。


ここが緩いと後の仕上がりに全て響いてくるのです(;´∀`)




ガッチガチに固定したらグリーンたちを束ねていきます。